低血圧の改善で毎日健康|漢方で体質を変えていこう

見上げる男性

血圧が低いと不調が起きる

女の人

どんな状態なのか

低血圧とは全身の血流の勢いが弱い状態のことで、血液が全身に上手く行き渡っていないということになります。血液は体の活動・再生・維持のために必要なものなので、上手く行き渡らないと不快症状が出てくるのです。不快症状には立ちくらみ・めまい・朝起きられない・頭痛などがありますが、その原因はさまざまです。低血圧には原因ごとに分けられた名称があり、自律神経の乱れによって起きる起立性低血圧・他の病気や服薬によって起きる二次性・原因不明な本能性というものがあります。二次性は原因である病気を治したり服薬を変更しないと症状もなくなりませんが、自律神経による起立性は自分で改善できます。原因不明のものは体質や遺伝ともいわれていますが、最近では筋力不足が原因なのではないかといわれています。自分がどの低血圧かを正確に知るためには、病院で検査をする必要があります。

チラミンを活用してみよう

改善するためには生活習慣を整えることが第一になりますが、その中に取り入れたいものとして注目されている栄養素があります。それはチラミンという栄養素で、自律神経を整える作用が期待されています。自律神経は緊張(興奮)とリラックスという正反対のものを調節するところで、乱れた状態はリラックスを司る交感神経の機能が低下しているということです。チラミンは交感神経を刺激する働きがあるので、自律神経を整えることに有効とされています。チラミンは柑橘系の果物やヨーグルトなどに豊富なので、ヨーグルトに何かを入れて食べる際には柑橘系の果物を入れると良いと思います。食べるのはちょっとという方には、アロマなどの香りで取り入れてみるのも良いと思います。

Copyright© 2016 低血圧の改善で毎日健康|漢方で体質を変えていこう All Rights Reserved.